Pocket

計算

現在「ガス給湯器」を使われている方で。

次も「ガス」にしようとか。

次は「エコキュート」にしようとか。

色々あるかと思うのですが。

今回は「都市ガス」を使っている人が実際「エコキュート」にしたら。

具体的に年間でどのくらい安くなるのかを調べてみました。

三菱の公式サイト「給湯光熱費かんたんシミュレーション」
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/diahot/ecocute/simulation/

上記を参考に調べると。

例えば「関西ガス」で「都市ガス」。

「4人家族」で「1日の使用量、約460L(40度)」と仮定した場合。

「ガス」が年間「約73,400円」。

「エコキュート(370L)」が年間「約21,400円」。

という結果になりました。

つまり年間「約52,000円」光熱費を削減できるということになります。

これを月にすると「約4,300円」となります。




こういった「大きな商品」って「一括払い」で買うとなると。

なかなか厳しいので「分割」で買う人も多いと思うんですが。

「分割」にすると。

ほとんどの方が無理なく導入することができることがわかります。

「エコキュート」の「寿命」が「10年以上」と考えて。

仮に「10年」としても。

「約52,000円×10 = 約520,000円」光熱費を削減できることを考えたら。

いかに「お得」かわかるかと思います。

ただし以前の記事でも書いたのですが。

「エコキュート」は「ガス給湯器」と比べて。

「ヒートポンプユニット」やら「タンク」やらで。

「設置スペース」が必要となってきます。

置きたくても置けない場合があるので。

調べてもらったことがない方は。

一度見てもらうといいでしょう。

「ガス給湯器」にしても。

「エコキュート」にしても。

急に壊れると「お風呂のお湯が使えなくなる」ので。

大変なことになります。

私は現在は「マンション」なのですが。

昔「戸建て」に住んでいたことがあり。

急に「ガス給湯器」が壊れて、大変だったことがありました。

そのときは「エコキュート」なんか興味はなかったですし。

実家だったんで、親に任せっぱなしでしたが。

一度調べてもらったり。

金額などを聞いておくと。

次の「買い替え」の「判断材料」にもなるので。

興味のある方は積極的に見てもらいましょう。