Pocket

太陽光

最近「太陽光発電」といっしょに「蓄電池」を検討される方が多いです。

理由は「売電価格」が昔よりも下がっていることが考えられます。

昔は「太陽光→売電→儲かる」といった感じでしたが。

今は「太陽光→自給自足→お得」という感じに変わってきています。

もちろん「固定価格買取制度」のおかげで「10年間」は売電でも十分儲かるんですが。

10年後のことを考えると。

使った方が「得」する場合が多いと思います。

10年後の売電価格を予測

で紹介しましたが。

仮に「11円/kWh」で取引されるようになった場合。

自分で使った方がいいですよね。

蓄電池とは

蓄電池は簡単に言うとバッテリーみたいなものです。

ただし「iPhone」や「ノートパソコン」のバッテリーよりも。

多いモノだと 30倍以上のサイクル寿命があります。

まず一番のメリットは。

「非常時に電源として使える安心感」だと思います。

ソーラーパートナーズのサイトを参考にさせていただいたのですが。

例えば、蓄電容量 7.2kWh の蓄電池がフル充電の場合。

「テレビ」「パソコン」「冷蔵庫」「扇風機」「携帯電話の充電」「照明器具」

を同時に 12時間使い続けることができるみたいです。

太陽光発電だけだと太陽の光が出ているときは「自給自足」できますが。

天候が悪かったり「夜間」だと「電力会社から電気を買う」ことになります。

まだまだ「高価」なモノではありますが。

以前に比べて手が届きやすくなっており。

導入することで「安心感」や「日本のエネルギー事情」に貢献することができます。

「太陽光発電」を検討されている方は。

いっしょに「蓄電池」も検討してみると良いかと思います。