Pocket

計算

前回は「節電」という観点で。

「家電製品」の中で「省エネ」を意識すべきものを紹介しましたが。

今回は「節水」です。

「トイレ」

実は「トイレ」は「家庭」で一番水を使っている可能性が高いです。

最低でも一人一日で平均「3回」以上は使うと思います。

特に10年前以上のモノであれば。

「大」を流したときの水の量が「13L」程度のモノが多いので。

これを「節水トイレ」に変更すると。

「4.8L」とかになるので。

「年間」で「1万円」以上の節約が見込めます。

詳しくは下記サイトをご参照ください。

TOTO公式サイト
https://jp.toto.com/

…ちなみに持ち家ではないので。

「トイレリフォーム」が無理という方は。

こんな商品もあります。

水洗トイレ節水器ロスカット

新品価格
¥2,800から
(2018/4/24 14:25時点)


これなら手軽に試せます。

「シャワーヘッド」

「トイレ」の次に「水」を使うところが「お風呂」です。

ここで「節水」を意識すべきところは。

「シャワーヘッド」です。

この「シャワーヘッド」は「簡単」に「交換」できて。

「価格」も「安い」ので。

知らなかったという方は是非実践してください。

モノにもよりますが。

およそ「30~60%」の「節約」が期待できますよ。

「洗濯機」

ここも家庭によって難しい場合がありますが。

「ドラム式洗濯機」が設置できる家庭であれば。

「水の量」を大幅にカットできます。

もちろん「縦型洗濯機」でも昔と比べて。

「節水」のモノも多いですが。

以上。

特に「シャワーヘッド」は誰でも「簡単」に実践できるのでおすすめです。

三栄水栓 シャワーヘッド 節水 ストップ レイニー 【シャワー穴0.3mm 肌触り・浴びごこちやわらか】 ホワイト PS303-80XA-MW2

新品価格
¥2,042から
(2018/4/24 14:34時点)